BLOGブログ

【 マリネッラ ナポリ 東京ミッドタウン / 2019年3月23日(土)~24日(日) 】受注会生地紹介 第2弾は『VINTAGE ARCHVE』&『HERITAGE』&『DOUBLE』です!

2019-3-19TOKYO MIDTOWN

ネクタイ受注会

日時:2019年3月23日(土)~24日(日) 11:00~20:00

 

何百枚とある色とりどりの綺麗な生地から、自分だけの1本を仕立ててみませんか。ナポリ本店にストックされている貴重なスミズーラ用生地などをご用意しております。

詳しくは ▶こちらのページ をご覧ください。

 

御来店時間の予約も承ります( 先着順 )。ご対応が重なってしまった場合は、誠に恐れ入りますがご予約のお客様を優先とさせていただきます。

 

 

生地紹介 第2弾は受注会ならではの特殊生地をピックアップ。1年前の受注会で初展開して以来、非常に人気が高くお問い合わせの多い『HERITAGE(ヘリテージ)』と『DOUBLE(ダブル)』もしっかりと入荷してきております!

 

VINTAGE ARCHIVE(ヴィンテージ アーカイブ)

ここ最近では既製で店頭に並ぶこともあるヴィンテージ アーカイブ。それでも受注会での人気は衰えません。極上の24ozシルクは是非とも贅沢にセッテピエゲ仕様で。チャールズ皇太子着用のArchive 1948は1枚だけ入荷!

 

HERITAGE(ヘリテージ)

“伝統”、そして“継承”という名を持つ生地はヴィンテージアーカイブ調の雰囲気ながら、柄のサイズ感が小さめだったり、配色パターンが今風だったりとどこか現行寄り。

ヘリテージコレクションの生地は36以上50未満というオンスのシルク。柔すぎず硬すぎず、ややしっとりとした質感のシルクはフォデラータ(裏地と芯地ありの通常の仕立て)でふっくらと、スフォデラータ(裏地と剣先部分の芯地を省いた仕立て)でさらりと、どちらも非常にイイ雰囲気に仕上がります!

 

DOUBLE(ダブル)

精巧なハンドプリントから生まれるダブルフェイスシルク。質感高い両面プリントと素材を存分に楽しんでもらいたい……そんなマリネッラ社の意向から、仕様はスフォデラータ(裏地と剣先部分の芯地を省いた仕立て)限定という異色の生地。

両面プリントなのでどちらの面を表にしてもOK。しかもこの生地……色柄によっては50オンスシルクが混在しています!(傾向としてペイズリー柄は36oz、小紋柄は50ozが多い印象)

 

CASHMERE(カシミア)

今回の受注会はカシミアも入荷しております。枚数は少量ながら、ネイビーブルー系のソリッドが揃っているのは嬉しいポイント。なかにはカシミアverの紺白ピンドットも!

 

 

今回の生地紹介はやや駆け足気味…次回の第3弾でラストです!

ネクタイ受注会に関するお問い合わせは下記まで。

 

▶お問い合わせフォーム

E-MAIL marinellatokyo@dream.com

TEL 03-5413-7651

マリネッラ ナポリ 東京ミッドタウン