BLOGブログ

【TOKYO MIDTOWN/OTHERS】紳士が差すに足る本物の傘、“MARIO TALARICO(マリオ・タラリコ)”の新作が入荷です。

2019-6-5TOKYO MIDTOWN

およそ1年ぶり。MARIO TALARICO(マリオ・タラリコ)の傘が待望の再入荷です。

 

1860年の創業当時よりマテリアル、ハンドメイドに拘り続けるナポリの老舗傘屋。1本の木を手で曲げてハンドル部分を成形するなど、150年以上経った現在においてもほぼ全ての工程が手作業で行われています。

 

ハンドルからシャフトまでワンピースの一本木仕様。濡らして温めてを繰り返しながら徐々に手で曲げて成形されたハンドル部分、そして美しさと力強さを感じさせる大迫力のシャフト部分は見る者の目を奪います。

今回入荷分の素材は全てLIMONE DI SORRENTO(ソレントレモンの木)となっており、これぞ“南イタリア ナポリの傘”といった空気感もたまりません。素材、仕上げ、ともに非常に高いクオリティーのものが入荷してきておりスタッフ皆が驚いております。

 

キャノピー部分のクラシカルなドーム形状、おそろしく綺麗なRは手作業ならではないでしょうか。先端部分のチップには高級素材である牛ホーンを使用しています。タラリコの傘は“差したときの立ち姿をいかにエレガントに見せるか”という点に重きを置かれて作られているとのこと。納得です。

 

黒無地(同色カバー付き)、紺無地(同色カバー付き)、カーキ×オレンジピンドット、紺×白ピンドット、赤チェック、茶×紺チェックの全6パターンで展開。実用品を越え、工芸品としての風格すら漂うマリオ・タラリコの傘。その魅力をぜひ一度お手に取ってお確かめください。

 

折り畳み傘も入荷してきております。一本木タイプと同じ6パターンの色柄で展開。軽快に、コンパクトに、マリオ・タラリコの持つ雰囲気をお楽しみいただけます。こちらは6パターンすべてに同じ色柄のカバーが付きます。

 

 

¥63,000+税(一本木)

¥39,000+税(折り畳み)

 

 

この他にもさまざまな紳士小物をお取り扱いしております。皆様の御来店、お問い合わせをお待ちしております。

通信販売に関するご相談は ▶こちらのページ をご覧ください。

 

繁忙期、オーダー会期間中、またその前後などはご対応にお時間を頂戴することがございます。

お使いのパソコン、スマートフォンにより、実物と色、イメージが異なる場合がございます。何卒ご了承くださいませ。

 

▶お問い合わせフォーム

▶Instagram

E-MAIL marinellatokyo@dream.com

TEL 03-5413-7651

マリネッラ ナポリ 東京ミッドタウン

TAG :