BLOGブログ

【TOKYO MIDTOWN/TIES】お待たせしました!マリネッラ レジメンタルコレクション第二弾“RIGHE GROSSO(リーゲ・グロッソ)” のご紹介です!

2020-6-16TOKYO MIDTOWN

3月にブログでご紹介したマリネッラのレジメンタルコレクション“RIGHE FINE(リーゲ フィーネ)”の第二弾として、本日は太ストライプの“RIGHE GROSSO(リーゲ グロッソ)”をご紹介させていただきます。フィーネ同様、日本初展開となるグロッソも全8パターンとなります。フィーネより太いストライプで、堂々と風格ある雰囲気に溢れた仕上がりです。

【①サックスブルー×ネイビー】

ネイビーとブルーの人気色同士にアイボリーのラインが入ることにより、洗練されて落ち着いた印象に。カジュアルな印象を持つレジメンタルタイですが、このように同系色でまとめたシンプルなものであれば、ジャケパンだけでなくスーツスタイルでも大活躍です。

 

【➁イングリッシュグリーン×ネイビー、③ボルドー×ネイビー】

仕立ては“リーゲ フィーネ”と同様にセッテピエゲ スフォデラータ仕様。裏地と剣先部分の芯地を省いた1枚仕立ての軽やかで柔らかい7つ折りです。結目となる位置にはしっかりと芯地が入っているので、いわゆる一般的なタイと同じ感覚で結ぶことができます。

イギリスのクラシックな装いを彷彿とさせるイングリッシュグリーンとボルドーはレジメンタル王道の配色!といっても過言ではありません。

 

そしてこちらのボルドー×ネイビーは店長石川の一押しの1本です。

『ダークトーンのボルドーとネイビー。そこに淡いクリームイエローの細ストライプが入ります。ひとつひとつの色はとても落ち着いたトーンなのに、全体の表情はどこか華やか。レジメンタルタイでありながら伊らしい洒脱さを感じる1本に仕上がっています!』とは店長石川談。

 

【④ブラウン×ネイビー、⑤ブラウン×サックスブルー】

ネクタイ人気色のブラウンを使った2本はきちんとした印象があり、ビジネスシーンにもおすすめです。シルク生地の上品な光沢感、マリネッラ熟練職人の手作業によるハンドロール、生地を贅沢に使用したセッテピエゲスフォデラータ仕様。これら全てが相まってマリネッラの上質さを物語っています。

【⑥オリーブグリーン×ボルドー、⑦アヴィオン×ボルドー】

オリーブグリーン、アヴィオンを基調とするVゾーンは人目を引く華やかさが魅力です。単色ではなかなか難しい色も、レジメンタルの配色バランスによってコーディネートの幅がぐっと広がります。

【⑧パープル×ネイビー】

最後にご紹介するのはパープルとネイビーのシックな1本。ダークな2色に細ラインのブルーグレーが入ることにより上品且つ洒落感が際立ちます。

どのパターンも3色の調和がとても魅力的です。いい仕事をしている細ライン、是非注目してご覧になって下さい!小紋柄や無地の多いマリネッラではとても希少なアイテムである“レジメンタルタイ”をこの機会に是非お楽しみください。

 

RIGHE GROSSO(リーゲ・グロッソ)/7pieghe sfoderata 全8色

¥30,000+消費税

 

通信販売送料の改定 ▶こちら

 

この他にも様々な色柄のネクタイがございます。皆様のお問い合わせ、ご来店をお待ちしております。またご遠方の方やご来店が難しい方には通信販売も行っております。そちらも是非ご利用くださいませ。

 

通信販売に関する詳細は ▶こちらのページ をご覧ください。

 

繁忙期、オーダー会期間中、またその前後などはご対応にお時間を頂戴することがございます。 お使いのパソコン、スマートフォンにより、実物と色、イメージ が異なる場合がございます。何卒ご了承くださいませ。

 

▶お問い合わせフォーム

▶Instagram

E-MAIL marinellatokyo@dream.com

TEL 03-5413-7651

マリネッラ ナポリ 東京ミッドタウン

TAG :