BLOGブログ

【OTHERS】大西陽一さんによるSTYLE SAMPLE!

2021-12-4FLOENS MARUNOUCHI TOKYO MIDTOWN

“オンオフ使えるリアル二刀流のストール発見。選びのポイントはどこ?”

1年の中でも最もフォーマルなスタイルをする機会が多いのが12月と1月。その反面この時期はクリスマス休暇やお正月があるので自宅で過ごす時間も多くなるという特別なシーズン。

 

そんな時に困るのが、ストールのチョイス。より良い印象を持ってもらいたい、ちぐはぐなスタイリングにはしたくないと思うと、シーンごとに変えなければいけないのか…と早合点しがち。

そんなお悩みを一気に解決できる、オンオフ使えるストールが実はあったのです。

オンオフ使える二刀流のマフラーは、E.MARINELLA(マリネッラ)で発見。数あるストールの中で選んだポイントは、ドット柄でベースがネイビーだということ。

ドットは本来フォーマルな柄なので間違いなく格式の高いチェスターコートからトレンドのダッフルコートにまで合わせられます。

 

その上、ドット柄はコーディネート次第でスポーティーなマリンスタイルにも見事にハマるという万能なアイテムなのですが、日本では検索するとチェックや無難な無地のストールばかりが並び、なかなか見つけにくいというのが現実。

 

その点イタリアの老舗E.MARINELLA(マリネッラ)は、ネクタイ同様ベーシックアイテムの宝庫なので、ドット柄ストールも毎シーズン取り扱っています。

もちろん冬の超定番として不動の人気だとか。

ネイビーベースのストールなので、ネイビーコートの他にグレーやブラックのコートとの相性も抜群。

首元で交差させ、前にきた側をアスコットスカーフの様にセンターに持ってきて、フワッとさせるとエレガントなVゾーンが完成。

こちらは、今年のトレンドアイテムのフィッシャーマンセーターに合わせたコーディネート。

巻き方は、ストールをまず二つ折り(U字形)にして、輪っかにストールの先を通すという王道。

カフェなどでリモートワークの時でもこなれ感が出せます。これなら急なウェブミーティングが入っても、慌てることはありませんね。

▶ストール:ベルルスコーニ ドット柄ストール(ネイビー×ホワイト)¥71,500 with tax

↑実は表と裏でドットの大きさが違うというギミックが。素材はウール70%シルク30%.というラグジュアリーなストールの黄金比。昔のファッション辞典などの文献では、小さいドットはフォーマルで大きくなるにつれてカジュアルだと書かれていることを目にしますが、現在はそういった固定観念にとらわれずにコーディネートを楽しんでください。

 

 

撮影、スタイリング、文:大西陽一

 

 

 

公式オンラインストア「FLOENS TOKYO」はこちらから▶https://floens.jp/brand/emarinella

 

 

お使いのスマートフォン、パソコンにより、実物と色やイメージが異なる場合がございます。何卒ご了承くださいませ。

 

 

皆様のお問い合わせ、ご来店を心よりお待ちしております。インスタグラム(▶ブランドアカウント/▶スタッフアカウント)でもおすすめの商品を紹介しております。こちらも是非ご覧くださいませ。

 

 

ご来店いただけないお客様にも満足のいくお買い物ができるようサポートいたします。 通信販売に関する詳細は▶こちらをご覧ください。

 

 

マリネッラのLINE公式アカウントがスタートしています。こちらのアカウントでは友だちになっていただいた方にイベントなどのご案内をお届けするほか、対面通話機能を利用したオンラインでのお買い物サポート(要予約)をご利用いただけます。こちらも併せてご利用いただければ幸いです。

 

 

LINEの友だち登録は下記URLのQRコードより。

https://line.me/R/ti/p/%40931hmoyp

 

東京ミッドタウンショップ ▶お問い合わせフォーム

marinellatokyo@dream.com / 03-5413-7651

丸の内ショップ ▶お問い合わせフォーム

marinellamarunouchi@dream.com / 03-3217-2871

TAG : ,

NEWS LETTERSニュースレター

マリネッラよりお知らせをお送りいたします。
ご希望の方は下記よりメールアドレスをご登録ください。